公演台本 Spelling 06 Bismuth~蒼鉛の舟~

海原の遙か先、ウェルリンクという「海洋都市」がありました。
全ての船舶の補給所、海上のオアシスと言ってもいいその都市が誕生して百周年。
開港祭準備に盛り上がるウェルリンクに「一人の男」が戻ってきました。

十年前にこの街を飛び出し、
世界へ冒険の旅へと出た「クリフト」という青年。
十年の間に賞金首にもなり、十年の間に多くの財宝を手にした彼は冒険者として
「成功」してこの街に戻ってきたのです。

無論、正規のルートでの帰還は許されず、
馴染みの「クロム」の貨物船に乗っての密入国。
そこまでして彼がウェルリンクに戻りたかった理由はただ一つ、
十年前にこの街と共に別れた二人の友人、一人はフランシーヌという美しい少女、

そして
もう一人は天才と呼ばれた錬金術師一族、
ダーウィー家十三代、コバルト・ダーウィー。


クロム「この十年で何もかもが変わってしまった、
あの天才は十年の歳月で「永遠」を生み出してしまった」

それはとても穏やかな風の吹く丘からはじまる物語。
街見下ろす事の出来る丘で彼と彼女を見つける事が出来た。
コバルトとフランシーヌだ。やはり何も変わらない
遠くから二人に手を振るクリフト、声が届く距離ではない。

双眼鏡の中だけで二人の様子が見て取れる。
物語はもうとっくにはじまり、そして終わっているのかも知れない。

何度も何度も繰り返される光景。
あなたの為に僕は神が生み出した運命さえも書き換えてみせる。

永遠という牢獄からあなたを解き放てるのは僕だけだ。
だから今日こそ「君を殺してみせる」

放たれた一発の弾丸はフランシーヌの脳天を貫通する。
コバルトが側に近寄るまでには
血まみれのフランシーヌはゆっくりと起き上がり
微笑んでみせた。

白昼夢のような光景、夢がはじまる、夢の続きがはじまる。
それは確かにここにあるのに握りしめようとしても何の感触もない。
ここにあるのは飽和した現実が描く夢の世界。
受け入れがたい錬金術師が叶えてしまった、
現実のような夢、夢のような現実。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2011年10月25日 第1版発行

作:乾 祐子
著者:VARNA-The Another Words-
発行:ソーサルキングダム
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※こちらは上演台本になります。
※受注生産となりますので、1週間~10日前後のお届けとなります。

¥ 1,200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 180円

    全国一律 180円

※5,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。