公演台本+おまけDVDセット Material Spelling CHAOSLAVE

「まるで「冒険者」になったような気分だ。
図書館の真ん中に立つといつもそう思う」

数多の物語、数多のキャラクターを貯蔵し、
保管する「図書館」という存在。

幼い頃から気がついていなかったかい?
その「図書館」に「立ち入り禁止区域」が存在する事を。
子供だけではない成人でも立ち入る事の出来ない
図書館の「聖域」。

そこに立ち入る事が出来るのは、
そう彼等「図書館司書」だけだ。

その奥底に何があるのか。
図書館司書達は一体、何を厳重に保管しているのか。
その夜、警視庁に一報が入った。
次の瞬間には帝都に第二種警戒態勢が発令された。
軍事テロ、それに匹敵する戦争寸前の警戒態勢。
首都高を全て封鎖。
上空にもヘリを二十機飛ばし、
防衛省への支援要請もされた。
ただし、全職員の発砲許可は下りていない。
これだけの警戒態勢にあるにも関わらずだ。

警視庁特殊捜査課「石塚英一」が現場に到着した頃には、
科研が捜査を開始していた。
赤外線センサーも、気圧変化も、
感知する厳重な管理の箱の中から、
何が盗まれたというのか?国立図書館の館長は答える。

「何も盗まれてはいません、本はそこにあります。
被害はあるが盗まれたわけではない」

そこに到着したのは「マスター」と呼ばれる
「図書館司書・瀧田慎二」そしておつきの「エイミア」

館長が警察よりも先に通報したのは「彼」の所だった。
瀧田は手袋もなしで
本を手に取ると
「・・・これはCHAOSLAVEの仕業に間違いない」と言う。

石塚はカンカンだ
「おいおいおい!現場を荒らすな!
司書だかなんだか知らんが素手で!」

エイミアがつぶやく
「マスター・・・一人多いです」

瀧田がニヤリと微笑み
「ここの警備は3人だと聞いていたんだけど?彼は?」
「えーと、ぞ、増援ですたしか部署は」

石塚はやきもきしながら叫ぶ
「特殊捜査課!!」
エイミア「そんな課・・・警視庁に存在しませんよ」
瀧田「警察手帳の改編は2002年10月、
君の初版は2001年9月。どうやら君が
「この本」の中から出てしまったらしいね・・・」

それ「ファーストブック」と呼ばれる、出版関係者、
図書館関係者の最高のタブー。
利用すればキャラクターの群れを溢れさせる事も出来る。
そしてその夜・・・
CHAOSLAVEを名乗る「畏怖の蜘蛛」が、
人間に対してテロ攻撃を開始する。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2006年2月9日 第1版発行
作:乾 祐子
著者:VARNA-The Another Words-
発行:ソーサルキングダム
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※こちらは上演台本と記録用固定カメラによる公演動画DVDのセットになります。
※DVDはあくまでおまけになりますので、音声・画質の乱れ等ございます。また、ラスト10分がございません。何卒ご容赦ください。
※受注生産となりますので、1週間~10日前後のお届けとなります。

¥ 2,000

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 180円

    全国一律 180円

※5,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。